ご案内

白鳥常男賞の募集要項

応募希望者・推薦者は、これを読んで下さい。

2023年度 白鳥常男賞受賞候補者の募集について

日本平滑筋学会では、故 白鳥常男先生の遺徳を偲び、平滑筋及びその関連領域の若手研究者の研究奨励を目的とした「白鳥常男賞」を設立し、2015年度より実施しております。


つきましては、評議員の皆様に2023年度(第9回)受賞候補者を推薦していただきたく、ここに御案内いたします。


受賞候補者推薦に際しましては、白鳥常男賞規程ならびに白鳥常男賞選考規程を確認され、本賞の趣旨や諸条件をご理解・ご納得の上で、下記の必要書類を作成し、期限日までに提出してください。本賞は、基礎系、臨床系いずれの研究者も応募できますことを申し添えます。


多数のご応募をお待ちします。

日本平滑筋学会理事長  柴田 近

  • 提出書類及び部数
    • 推薦書(様式1)1部
    • 応募者の履歴書(様式2)1部
    • 推薦研究業績論文(掲載が受理されたものを含む)1部
  • 提出期限 2023年1月31日(月)必着
  • 提出先
    〒467-8603
    名古屋市瑞穂区田辺通3-1
    名古屋市立大学 大学院薬学研究科 細胞分子薬効解析学分野 白鳥常男賞選考委員長
    今泉祐治 宛

    尚、応募資格(白鳥常男賞規定第4条)は以下のとおりです。
    1. 本賞の受賞者は、応募時に本会員資格を有し*、かつ満 45 歳以下の者で、発表論文一編以上の筆頭著者とする。これに国籍、所属の制限を設けない。
    2. 応募論文は、受賞前年に刊行されたもの、ならびに応募時に雑誌掲載が受理されたもの(受理証明書添付)とする。但し、他の助成等を受けた論文は除く。
    *非会員からの応募は、応募時に入会手続きを済ませていること。
    応募者の会費納入を含む入会手続きを確認した上で、応募書類を受理いたします。

ページの先頭へ戻る