ご案内

第58回日本平滑筋学会総会(2016)のご案内

基本情報

第58回日本平滑筋学会総会
クリックで大きな画像表示

  
  • メインテーマ:ブレイクスルーを求めて
  • 会長:柴田 近(東北医科薬科大学医学部 外科学第一(消化器外科)・教授)
  • 副会長:井上隆司(福岡大学医学部 生理学講座・教授)
  • 会期:2016年8月17日(水)~8月19日(金)
    (8月17日(水)には理事会、評議員会、各種委員会が開かれます。)
  • 会場:東北医科薬科大学小松島キャンパス
    〒981-0905 宮城県仙台市青葉区小松島4丁目4-1
    TEL:022-234-4181
  • 総会ホームページ

会長ご挨拶

第58回日本平滑筋学会総会の開催にあたって


このたび、平成28年8月17~19日に第58回日本平滑筋学会総会を仙台市で開催させていただくことになりました。昭和34年に日本平滑筋筋電図研究会として第1回総会が仙台市で開催されていますが、今回が7回目の仙台市での開催となります。私の所属先の東北薬科大学が医学部を新設して東北医科薬科大学として平成28年4月に開学します。そのような記念すべき年に平滑筋学会総会を主催させて頂くことになり、大変光栄に存じております。東北医科薬科大学として初の医学会の主催ですし、昨今の学会運営が経済的にも厳しいこともあり、学会の会場を東北医科薬科大学の小松島キャンパスとしました。交通の便が多少悪いのが難点ですが、皆様に東北医科薬科大学を見て頂くには良い機会かと思います。

日本平滑筋学会は本邦における平滑筋研究に多大なる貢献をし、日本医学会の分科会としても認定されています。平滑筋の研究者が、消化器、泌尿器、婦人科、眼科、などの多領域にわたって基礎と臨床の境なく討論できる大変ユニークな学会です。しかしながら、会員数の伸び悩み、財政事情などの問題を抱えているのも事実で、それをどうにか打ち破って行きたい思いを込め、総会のテーマを「ブレークスルーを求めて」と致しました。活発な議論を期待しております。

仙台は海の幸、山の幸、に恵まれており、牛タン、ホヤ、などの名物も多い地です。また、数多くの地酒もございます。学会での学問的な議論の後には、国分町で美味しい料理、お酒をどうぞご堪能下さい。多くの先生のご参加を心寄りお待ち致しております。

第58回日本平滑筋学会総会
会長 柴田 近
(東北医科薬科大学 消化器外科)

各種委員会

開催日:2016年8月17日(水)
会場:江陽グランドホテル 4F
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目3-1
TEL:022-267-5111 FAX:022-265-2252
時刻 時間 A会議室(琥珀の間) B会議室(千歳の間) C会議室(真珠の間)
12:00~13:20 80分 将来構想委員会    
13:30~13:50 20分 利益相反委員会 学会賞選考委員会  
13:50~14:20 30分 広報委員会 財務委員会  
14:20~15:10 50分   編集委員会  
15:15~16:45 90分 理事会    
16:50~18:00 70分     評議員会
18:15~20:15   評議員懇親会(銀河の間)

お問い合わせ先:事務局

第58回日本平滑筋学会総会 運営事務局

株式会社コンベンションリンケージ LINKAGE東北

担当:高梨千尋

〒980-6020 仙台市青葉区中央4-6-1 SS30ビル 20F

TEL:022-722-1657 FAX: 022-722-1658

E-mail:jssmr58@c-linkage.co.jp(@は半角の@に変更して下さい)


ページの先頭へ戻る